【介護職員初任者研修】通信講座で取得して働きたい人★格安情報

【介護職員初任者研修】通信講座なら会社に行きながら取得可能!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

介護の世界がいくら「無資格・未経験から働ける」といっても、まったく素人から始めるのは不安・・という求職者もいますよね。

 

僕も介護未経験のサイトを執筆しているものの、介護業界に入るときには「ヘルパー2級資格(現:介護職員初任者研修)」は取得していました。最低限の知識と資格を持つことで、不安を消そうと思ったのです。実際に、同じように初任者研修だけは受けておきたいという方もいると思います。

 

そこでおすすめの通信講座の紹介を踏まえて、資格にまつわる疑問にお答えしておきます。

 

Q 介護職員初任者研修とは?A 誰でも取得可能な基礎資格です

 

介護職員初任者研修とは、旧ヘルパー2級資格を指します。知識や技術に関して、介護における基礎が詰まっている資格になります。常識的な話も多く含まれており、理解できないという難しい資格ではありません。持っておくと、無資格ではなくなるので同じ未経験者でも差がつけられるメリットはあります。

 

講座受講して最後に試験を受けますが、常識問題が多いのでほぼ100%取得可能。介護で働くならいずれは取得することになる資格と言っても過言ではないでしょう。(介護資格の制度について、詳しく知りたい方はこちら)

 

Q どうやって取得するの?A 講座に参加して講義を聞き理解を深めます。

 

どうすれば資格取得できるのかというと、専門施設で行われている研修講座への参加が必要となります。しっかり国から請け負って開かれている講座なので、どこで受けても安心して参加できます。

 

事前に「どういったコースなのか」、「料金はいくらになるのか」という疑問は各講座の説明サイト・パンフレットに目を通しておくとトラブルは無くなります。早ければ1か月~の取得が可能。ちなみに僕は講座に通って3か月で取得しました。

 

Q 取得するとどういった就職が可能になる?A 基本的に介護全般です

 

取得しただけでは未経験者と変わりませんが、「初任者研修(ヘルパー2級)」を持っていれば受けられない介護施設はぐっと減ります。資格を求める施設の場合、初任者研修を最低ラインに敷いているからなんですね。下記のような職場はすべて対応できます。

 

デイケアセンター
訪問看護ステーション
ショートケア(短期入所療養介護)
ショートステイ(短期入所生活介護)
デイサービスセンター(通所介護)
特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
介護療養型医療施設
老健施設(介護老人保健施設)

 

シカトルより引用

 

このように資格1つで受けられる施設は広がるので、もし時間が許すなら取得しておいて損はないと思います。

 

Q取得したいけど仕事が忙しくて・・ A 大丈夫です。通信講座があります

 

転職先に介護業界を考えていらっしゃる方も多いと思います。そういった際に出てくる質問に、「現在の仕事が忙しくて資格取得に行けそうにない」という悩みが重なってきます。

 

そういった時間が取れない方には通信講座があるので心配はありません。通信講座を選ぶと、ほとんどはレポート提出で済むので、スクーリングとして出席する回数はかなり減らせます。よほど時間がある人でなければ、通信という道を選ぶ方が楽なのは確かです。

 

Q 通い講座と通信講座に差はあるの? A 現場から見ると差はありません

 

「通信はスクーリングが少なめだったり、講師に教わらないので介護技術がしっかり学べないのでは?」という不安を持つ方もいます。しかし、現場レベルで見ると特に関係ありません。というのも、どちらにしても未経験で入ってくる人は資格の有無で判断されないからです。

 

実際に施設に入って利用者と関わる中で、技術が磨かれていくのが介護です。何でも言える事ですが、机上で学ぶことには限度があります。逆に無資格者でも技術を教わればできるので、未経験者でも採用しているという事ですね。。

 

Q なぜ同じ資格講座なのに、こんなに価格が違うの? A 場所やプランで変わります

 

一概に言えませんが、都会と田舎といった立地条件などの差は当然でてきます。都会の物価と田舎では違いますよね。

 

また、特別キャンペーンなどを通して自社企業と連携して訓練を開講しているなど安くしようと思えばいくらでも安くできるわけです。「かいご畑」など派遣スタッフとして働けば、その特典として無料で講座受講を可能にしています。

 

また日程の都合もあります。決まった時期にまとめて終わらせる一括式と違い、通信は終了する人もまばらです。受講者の都合が合わなければ融通を利かせますし、その分だけ人件費も必要になるため場所によっては高い低いが明確に分かれるのです。オプションとして、補習や夜間講座などを行うところもあります。

 

Q 少しでも講座受講を安くする方法はありますか? A 教育給付金制度を調べましょう

 

教育給付金制度が利用可能な場所も多くあります。教育訓練給付金制度とは、ハローワークから頂ける国の補助金を指します。仕事に必要となる資格スキルや技術を学ぶことは国が推奨しているため費用の何割かが返金される制度です。

 

この制度は黙っていては値引きして貰えない制度なので、自分が該当するかどうかを事前に調べて申告できる準備をしておく必要があります。上限10万円と大きい金額なので、利用しない手はないです。チェックは怠らないようにしましょう。

 

「介護職員初任者研修」をお得に安心して受けるためのオススメ比較

 

いちばん安いところだと、2万円台~といった宣伝をされていますが、ごく一部の地域なのであまり気にしない方が良いです。基本的には5万円~10万円を基準に考えておく方がメンタル的に無難です。

 

僕の働いている施設の社長が、ボランティア精神旺盛な方なのですが、昔は格安で引き受けてヘルパー2級講座を手伝っていたそうです。人に尽くすことが好きでやっている人たちもいるので、激安講座を見つけたらラッキーくらいの感覚でいましょう。

 

総合資格ナビ

 

介護に限らない資格を扱っており、他業種から人が集まってきます。そのため、見やすさという比較における観点はしっかりしています。分かりやすく見たい人はこちらで問題ありません。申し込みにお時間を取らせないお手軽さもプラス印象です。。

 

シカトル

 

医療・介護を専門にしているシカトルも人気があります。年間利用者10万人と安定しているため、こちらを押さえてみるのもいいでしょう。1分で登録可能。講座比較という面では気軽に使えるようになっています。

 

 

ほっと倶楽部

 

「介護・保育・看護」と福祉に特化しています。「かいご畑」で紹介していますが、派遣で働きながら通えば無料になることで有名です。少し地域が限定されているので、お住まい状況と相談して申し込みされると良いかと思います。

 

 

3つ挙げましたが、どこを選んでも大差が出るほどの違いはありません。あまり悩んでも「期間限定キャンペーン」などを逃しかねないので気楽に申し込みしてみましょう。