介護求人ナビの評判が悪いワケがない理由 | 介護求人ナビの口コミ

【介護求人ナビ】未経験者~転職まで圧倒的な約5万件の求人!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

 

 

介護求人サイトの登録に迷ったら「介護求人ナビ」一択

 

 

未経験で介護仕事も初めて。業界の流れに関しては素人同然。何から調べて、どこに登録すればいいのか分からない。そんな方には「介護求人ナビ」だけは押さえるようオススメします。

 

何といっても仕事探しには「掲載求人件数」が最後はモノを言います。当然ですが、自分にあった介護施設に出会うためには選ぶための求人案件が無ければ話になりません。すなわち希望施設に出会うためには数が必要なのです。

 

当サイトではどの求人サイトも、管理人オススメの人気サービスを扱っておりますが「介護求人ナビ」は圧巻の約5万件に近づく求人が掲載され続けています。※現在約48000件(平成28年6月現在)

 

これは当サイトの特色である、「未経験者OK求人」の中で比較してみると一目瞭然。全国各地から掲載されており、圧倒的な数の仕事が常に待ち受けているのです。

 

介護求人ナビ 約48000件
カイゴジョブ 約36000件
かいご畑 約 9000件

 

 

各求人情報サイトには独自案件も用意されていますが、「まずは求人をまとめて見てみたい」という方は介護求人ナビがいちばん早いという話になります。もちろん無資格者対応済みです。

 

 

介護現場への疑問・質問・不安を総合的に解決してくれる

 

 

介護業界で働きたい人、もしくは現時点で働いている人の口コミや体験談は貴重です。中には資格取得やスキルアップに対する悩み相談などもあり、アドバイスが添えられている優れもの。ユーザー目線で常に更新が続いており、情報収集にも役立ちます

 

その他にも、コラムとして介護業界に入るための履歴書や職務経歴書の書き方。また、志望動機などについてもフォロー記事が用意されているので安心して活用できるのです。

 

コラムを読んでも志望動機などを具体的に書くことができない人は、僕の考える未経験者の必勝採用サンプルなどを参考にすると大丈夫です。ひとつひとつ、小さなことでも困ったことは解決して前向きになることが就活成功の秘訣になります。

 

 

給与データ公開、オープニング職員募集など未経験者を応援

 

 

「介護求人ナビ」が独自に調査して集めた、雇用形態や資格別による給与を地域別にデータ化しています。未経験から働くにあたり、モチベーションとして「給料」は1つの指針となることが多いので参考にしましょう。

 

その際に介護の中でもどんな職種に分かれているのか、どんな資格があるのかを把握するのは大切です。資格などは目標にできるので、無資格・未経験から働く場合はチェックしておくといいでしょう。

 

また、オープニングスタッフ募集にも力を入れており、未経験者からの応募も受け付けています。新規施設のコーナーを組んだり、応援態勢が整っているため未経験者が参入しやすい空気が嬉しいです

 

 

介護求人ナビ利用者の口コミ体験談

 

介護経験アリも6年のブランクを乗り越えて就職(40代男性)

 

6年ほど前に介護業界で働いていたのですが、上司と上手くいかず別業種に転職しました。しかし、転職してもやる気がなく退屈な毎日。辞めて思うのは、介護そのものは嫌ではなかったと気がついたことです。お年寄りとの会話は癒しでした。

 

しかし、もう6年前の経験なので介護技術は忘れています。未経験ではないけれど、資格もヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)のみ。40代ですし転職は厳しいと思ってたんですけどね・・。

 

しかし介護求人ナビでは、圧倒的な求人数があったので片っ端から応募して連絡を取れました。今いる職場は特養ですが「若い人だけでなく40代50代が活躍している」と面接担当の方がおっしゃってくれたので、思い切って面接を受けることができました。いまは忙しいですが、幅広い年齢層の同僚と上手くやれているので介護福祉士に向かって勉強中です。

 

介護求人ナビのコラムをチェックして勇気が湧きました(20代女性)

 

「ハロワの求人ってなんで経験者優遇」ばかりなんだろうって疑問に思っていました。「未経験者歓迎」と書かれてある求人も、応募して面接に行ったら「資格はお持ちでないんですか?」と聞かれたり・・。経験のある方にはあるある体験だと思いますが、「未経験でも採用」と募集しておいておかしいですよね。

 

資格も無いし、未経験なので諦めて資格取得サイトを見ていたらたまたま「介護求人ナビ」を知りました。コラムがしっかりしていて、介護業界の人の声などは読み入ってました。求人サイトなのに転職失敗体験とかも掲載されていて(笑)「私と同じじゃん!」と思うと勇気が湧いてきました。

 

未経験者を募集している施設に応募して、あっという間に仕事も決まりました。祖母が腰を痛めているので、介護スキルを磨きながら祖父孝行にも励みたいと思います。

 

 

【介護求人ナビ】面接~採用までの流れ

 

①会員登録(無料)

 

介護求人ナビで会員登録を行います。登録後は気になる求人の応募管理、新着メール、スカウトメールなど様々な機能を利用できます

 

 

②サイト内にて求人検索

 

希望する形態の施設、資格の有無などに照らし合わせ求人検索します。この際に、登録したことで使えるようになった、求人管理画面を活用すると便利です。「使い安い」が売りなので、ここを使いこなしましょう。

 

 

③関心のある施設に応募する

 

選定した求人から応募してみたい施設を選びます。応募完了ののち、施設サイドの面接採用係と連絡を取ることになります。面接における日時、書類関係をまとめる準備に入ります。

 

応募後に施設から連絡がきますが、施設によって誤差があります。もしお急ぎの場合は、直接連絡をすることも可能となっています。

 

 

④面接から内定・就労へ

 

面接後に採用担当者から内定連絡をもらいます。就業開始日などは相談によって決められるので、希望を伝えるようにしましょう。採用の合否について、いつくらいに判明するかは聞いておきましょう。知らされる時期を知っておくと、待ち時間に苦痛を感じにくくなります