グッドポイント診断で強み把握 | 介護未経験者の採用率UP法

介護未経験者は自分の「○○」を把握すれば採用率が上がる!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

未経験者が介護業界の面接を受ける際に、もっとも苦手とするのが自己アピールです。経験がないので、どうしても面接官からの「できそう?大丈夫?」といった質問に対して不安になりがち。

 

そこで訴えていきたいのは、「未経験ですが自分には○○といった強みがあることです」というセールスポイントを伝える事なんですね。発売されたばかりの商品の良さを伝えるかのように、自分の強みをアプローチする方法をお教えいたします。

 

「自分には強みも、長所もない」という方も楽勝で言えるようになるので安心してくださいね。

 

未経験者に「強み」が必要な理由

 

どうしても最初は施設サイドから「この人は未経験だけど大丈夫かな」という目で見られます。これは仕方がない事なのですが、いかにこの心配をかき消すかが未経験者の面接における腕の見せ所。

 

履歴書や職務経歴書にも、同じように自分の良いところである「長所」を書きますよね。しかし、「短所」に目が行く人が多く、どうしても売りになるはずの「強み、長所」が伝えきれないケースが多いのです。僕もですが、そもそも「自分に自信がある人」というのは総じて少ない。

 

だからこそ、自信を持ち自分をアピールすることで採用率の上がる「強み」を把握すべきなのです。

 

自分で分かる人は自分で考えればいいですし、分からない人は周りにいる人に聞いてみるのもいいでしょう。しかし、誰にも聞けなかったり、聞いたけど具体的な回答が得られない場合もあります。そこで利用してみると良いサービスがあるのでお知らせしておきますね。

 

リクナビネクストの無料アプリが「強み」を細かく教えてくれる

 

リクナビネクストで使える無料の「自己分析ツール・グッドポイント診断」がとても使いやすく優れています。僕も実際に使ってみましたが、簡単な問いに答えるだけで回答者の性格をあぶりだし、統計データによって「回答者の強み」が弾き出されます。

 

大手求人サイトのリクナビ制作とだけあって、内容は非常に濃いです。僕がやってみた結果を見て頂くのが早いかと思います。

 

18項目の中から5項目の強みが結果表示される

 

 

かなり本気で作りこんでいるので驚きますが、こういった細かい18項目の性格が軸になって分析に使われます。無料でこのサービスが受けられるのは、大手のリクナビだからこそ。

 

他サイトにも似たようなサービスはありますが、データ量や精密さでいうならグッドポイント診断がトップに来ます。リクナビの本気が見て取れますね。

 

 

 

問題はカンタンな4択。直感で答えていいので、テンポよく進めます。問題数は多いのですが、それだけ回答者の分析に対して本気です。時間にして20分ほど取っていただければと思います。

 

20分で履歴書、職務経歴書、面接における「強み・長所」に悩まなくてよくなるなら短い時間です

 

 

結果発表

 

 

これは結果のごく一部ですが、ここで5項目の性格が導き出されます。ちょっと怖くなるくらい当たっていましたが、それだけリクナビが多くの人材からデータを集めていると言えます。

 

「自分の強みが分からない人」や「気が付けない人」はもちろん、自分の事を分かっている人でも新しい発見に繋がると思います。

 

 

個別に出される結果が細かく、強みに繋げるには最高のツール

 

見て頂いた通り、出された答えは個々によって違ってくるんですね。これだけ細かいと、どうしても強みを自分で書けない人は「丸写し(コピー)」してしまったとしても、自分で考えて書いたかのように見えるメリットがあるのです。

 

都合のいい部分だけ自分の強みとして、そのまま履歴書に書くのも良し、面接までに覚えて伝えるのも良し。使い方次第では圧倒的に便利なものになるのです。

 

自分で強みを考えるとなると、恥ずかしさもありますし、自己肯定感の低い人は時間もかかります。そこでグッドポイント診断の結果を、そのまま「周りの人によく言われること」にしてもいいのです。

 

また、リクナビは大手サイトなので専門ではありませんが、介護案件も扱っています。介護の専門求人ではありませんが、案件数が豊富なので専門サイトで見つからなかった仕事も発見できる可能性は上がります。

 

自己分析と同時に、良い職場がないか調べてみると一石二鳥になることは言うまでもありません。

 

リクナビNEXTに登録